クリーニング

バッグの修理の専門業者では、クリーニングを行ってくれるところも多くあります。ここでは、バッグのクリーニングについて、ご説明します。

 

バッグのクリーニングは、革、スエード布などの素材によって異なります。それぞれの素材に合った専用の洗剤を使用し洗浄していきます。革は色落ちしやすく、ものによってはやわらかく傷つきやすいものもあるのでデリケートに扱わなければなりません。質感も重要になります。革の質感が失われないように、また、栄養を与えながら洗浄し、蓄積された汚れや手垢を丁寧に落としていきます。クリーニング後は、色落ちした部分を他の部分と馴染ませるように、ケアもします。スエードの場合、頑固な汚れはスエード専用のゴムなどで汚れを落とします。しっかり乾燥させ、最後はブラッシングや防水加工も施します。布製の場合は革と比べると汚れも落ちやすいのですが、日焼けなどによる変色は落とせない場合があります。クリーニング後はきちんと乾燥させ、形を整えます。

 

ハンドル部分やバッグの表面に付着した汚れやシミ、色移りや変色、傷など様々なトラブルに対応出来ます。色柄やブランドなども対応してくれるところも多くあり、諦めていたバッグの汚れも見違える程綺麗に生まれ変わります。

Pocket

Written by 管理人 in 未分類

Next Post

注意点

バッグの修理の専門業者では、クリーニングを行ってくれるところも多くあります。ここでは、バッグのクリーニングについて、ご説明します。   バッグのクリーニングは、革、スエード布などの素材によっ […]

Continue Reading